我が家の間取りで自慢できる場所は?

“我が家は注文住宅を建てて13年目になりました。10年を超えると徐々に不具合などがでてくるのですが、やはり家があってよかったなと思います。我が家が13年目になってこの間取りが自慢というのを紹介します。


私がおすすめする間取りは玄関吹き抜けです。玄関だけ吹き抜けになっているのですが、これが明るい玄関にしてくれているので、すごくおすすめなのですよ。我が家は土地の都合で北玄関になってしまったので、玄関が暗くなりやすいのです。ですが、吹き抜けにすることで、2階の窓から明るい光が差し込んでとても明るい玄関となっています。私は我が家の間取りの中でこれが一番好きです。玄関だけの吹き抜けなので、リビングは吹き抜けになっていないため、吹き抜けでよくある寒いというのはありません。

確かに玄関は少し寒いですが、玄関にいる時間は少ないので、問題ないと思っています。玄関は開放感があってすごく良いので、もし、間取りに余裕があるなら玄関の吹き抜けをおすすめします。

ただ、ひとつだけデメリットがあります。それは、2階の居住スペースが少なくなるので、狭くなることです。吹き抜けで開いている分、ひとつ部屋ができたり、クローゼットにすることもできます。

ですが、吹き抜けにすることでスペースが狭くなるので、狭い家ではできないかもしれません。我が家は家自体はそれなりに広いので、玄関を吹き抜けにしても大丈夫なのだと思います。この点のデメリットがあることを知って考えてくださいね。

このように、我が家の自慢の間取りについて紹介しました。せっかく注文住宅で家を建てるなら「これにこだわった」という点があるといいですね。お金がなくてもこだわれる点はたくさんあるので、もし、金銭的に余裕がないなら、お金があまりかからないこだわりをすると良いですね。ある程度の広さがある家なら間取りなどを工夫することができるので生活しやすい家を建てて下さいね。私は、玄関吹き抜けをおすすめします。”