私がこだわりたいマイホームについて

“理想のマイホームの形は、様々ですが、今回は私が家づくりをするうえで、こだわった点についてご紹介します。

まずは、生活の基本である「キッチン」についてです。キッチンと一言でいっても、様々なタイプがあります。たとえば、オープンキッチン、カウンターキッチン、アイランドキッチンなど。

キッチン単体だけで見ても、客人に「素敵な家だな」と印象付けることができるため、特に女性にとっては重要な場所だと思います。使い易さだけでなく、キッチンそのもののデザインにもこだわると、料理が楽しくなり、誰かを招きたくなるような家になるでしょう。

次に私がこだわったところは、「収納」です。

使用頻度、使用用途、形状等に合わせて、ウォークインクローゼットや壁面収納、最近トレンドの『見せる収納』など効率性を追求しながら選ぶことが重要です。

衣類の収納など、家事動線に合わせて、収納の大きさや収納スペースの設置場所を検討すると良いでしょう。また、部屋のサイズに合わせ、収納扉の形状を、引戸にする・開き戸にする…などを検討するともっと使い易くなります。

続いて私がこだわったところは、「浴室」です。

わが家の浴室は、シンプルでモダンな浴室ですが、これも好みによってデザインにこだわると良いと思います。

メタリックな感じにしたり、ポップな感じにしたり、ナチュラルな感じにするなど自由なアレンジも注文住宅なら可能です。浴室は、毎日使う場所でもあります。1日の終わりに入るお風呂が、快適でリラックスできる空間になるよう、機能性だけでなくデザインにも注目するといいですね。

また、お部屋全体のインテリアについても、自分の個性を発揮するだけでなく、家族の意見を取り入れることも大切です。子供部屋・リビング・寝室など、部屋によって雰囲気をがらっと変えてもいいでしょう。将来的に、家族が増えることを考えて、可動式の壁にするなどの工夫もおすすめですよ。

家族が快適に暮らせる…そんな理想の家を実現するために、是非、注文住宅での家づくりをお勧めします。