注文住宅でいろいろな箇所にタイルを使う

“注文住宅では、おしゃれにしたいと思うことがありますね。一から作ることが出来るのでそのことが可能となります。そこでおしゃれな住宅にしたいと思って、担当者の人に相談をすることにしました。そしていろいろな箇所にタイルを使うことにより、ちょっと普段よりも違うおしゃれを楽しむことができています。ここでは、私の家のどこにタイルを使っているのかご紹介します。

・玄関にタイル
玄関で使っているのは、なんといっても下の部分です。緑の渋い感じのものを使うことにより、落ち着きのある玄関にすることができました。お客さんを迎えることが多い玄関の場合は、やっぱりこだわりたいですね。そこでタイルを敷き詰めることにより、違う雰囲気でとても良くなっています。タイルは、色が渋いのでそのことでも汚れが目立ちにくく助かっています。

・キッチンの壁にタイル
キッチンの場合は、汚れを拭き取りやすくするために料理をする火を使う箇所についてはホーローを使うことにしました。それにより、さっと汚れを拭き取ることができます。そのことは、とても大切なことですね。
またキッチンでは、料理を作ることが楽しくなるような,そんな演出もあるといいと思っていました。その演出として思ったのが、タイルです。タイルは、シンクの前の部分をそれにしています。洗うときに、タイルがあるのでなんとなくいい感じで洗い物を済ませることができます。明るいタイルなので、キッチンに色がありそのことも満足です。

・トイレも一部分にタイル
トイレについては、シンプルが一番と思っていました。ところが、シンプルすぎてしまいなんとなく無機質な感じになってしまうのです。そこで、タイルを一部分に使うことにしています。タイルの場合は、拭き取りやすいので全ての壁をタイルにしても良かったかもと思うぐらいです。夏は、タイルの部分で涼しさを感じることができます。ひんやりした感じになるので、とてもいいです。”